キャリアアドバイザーが自分の希望を聞き取り、その希望に沿った求人を探してくれるといったように、求職者にとってはかなり利便性が高い就職サイトですが、利用料は無料としているところが多くあります。利便性が高いサービスをどうして無料で利用できるのでしょうか?

もしかしたら就職が決まったら、成功報酬などを請求されてしまうのでしょうか?就職サイトは、求職者は本当に無料で利用することが可能です。よほど特殊な就職サイト以外は、成功報酬などを支払う必要もありません。就職サイトは実は、求職者ではなく、求人を行っている企業から収益を得ているため、求職者から費用を徴収しなくても経営を成り立たせていくことが可能となっています。

就職サイトは、まず求人を掲載するための掲載料を企業側から徴収し、さらに企業が希望するような人材を探し出して紹介をし、その人の就職が決まった時点で成功報酬を獲得することが出来るような仕組みを取っています。企業が求める人材を探し出し、紹介をするということで収益を上げているのが就職サイトです。

求職者がいなければ、就職サイトとしては運営が成り立たないことになるため、一人でも多くの求職者を集めるために、求職者にとって利便性が高いサービスを提供ししているということになります。